「ファッション都市・神戸」の再定義に係る事前調査説明会並びに交流会を開催します

「ファッション都市・神戸」の再定義に係る事前調査説明会並びに交流会
あるべき都市の、未来の姿を考える。~新・ファッション都市宣言への一歩~

 

1973(昭和48)年 1月に神戸商工会議所会頭が行った「ファッション都市宣言」より50年近くにわたり、「ファッション都市・神戸」はその定義を変えずに現在に至っています。
その間、経済情勢の変化や流行の移り変わり、人々のライフスタイルの変遷等、周辺環境は目まぐるしく変化しています。

当協会は、2019年度の重点事業のひとつとして、今後目指すべき「ファッション都市・神戸」の再定義に着手しておりましたが、この度、事前調査報告書をとりまとめるに至りました。
再定義は、ここに示された基本的な考え方と方向性をスタート地点として、神戸を愛する様々な方々や企業の語り合いや行動によって完成していくものと考えています。

つきましては、その第一弾として、これからの「ファッション都市・神戸」について考える一助として、神戸で「衣・食・住・遊」に関わる企業を対象とした対談形式の説明会を下記の通り開催したく存じます。
また、説明会に引き続いて交流会を開催し、より議論を深めていただく予定です。

多数のご出席をお待ちしております。

 

■対  象
神戸の衣食住遊に関わる企業の経営者・経営幹部・従業員のみなさま
※ 一般(市民、通勤・通学者)の方は、12月7日(土)開催のワークショップへの参加をご検討ください。

■日  時
令和元年12月3日(火)午後3時~6時(開場:午後2時30分)

■会  場
神戸商工会議所会館 3階「神商ホール」(神戸市中央区港島中町6-1)

■内  容
1.対談「あるべき都市の、未来の姿を考える。~新・ファッション都市宣言への一歩~」

ゲスト:
杉山 恒太郎 氏(エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター/(株)ライトパブリシティ  代表取締役社長)
相良 育弥 氏(茅葺き職人/くさかんむり  代表)

2.交流会での意見交換・相互交流

■参加費
1.(公財)神戸ファッション協会賛助会員の代表者・従業員:無料
2.KFOクリエーターズ倶楽部 会員の代表者・従業員:おひとり 2,000円
3.上記以外の企業の経営者・従業員:おひとり 3,000円
※ 金額は税込み。当日、受付にて申し受けます。

■その他
参加企業のうち、神戸ファッション協会賛助会員、KFOクリエーターズ倶楽部会員でご希望の向きには、交流会会場にて「自社商品等の展示を行うスペース」を提供いたします。
サイズは60cm×60cm程度、社名プレート準備、背後は壁面です(展示物の管理は参加企業にてお願いいたします)。
展示は事前の申込が必要です。ご希望の場合は、必ず参加申込書の所定欄にその旨ご記入ください。

■申込方法
ご参加いただく場合は、お手数ですが、参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、11月25日(月)までにファクシミリ(078-303-3122)または、メール(info@kfo.or.jp)にてご返送ください。

参加申込書は、こちらから。

191203_moushikomi

■お問い合わせ先
(公財)神戸ファッション協会  TEL:078-303-3123