「2017 洋菓子フェスタ in Kobe」を開催します

神戸マイスターのパティシエによる実演パフォーマンスや、神戸国際調理製菓専門学校の学生さんによる販売のほか、イートインコーナーやケーキ教室、「神戸開港150年」をテーマにした工芸菓子の展示やデコレーションケーキコンテストなど盛りだくさんの内容で開催します。

「洋菓子のまち・神戸」の魅力をぜひお楽しみください!

日程:2017年5月3日(水・祝)~8日(月) 10:00~20:00
    (※最終日は17:00まで、工芸菓子展示は15:00まで)
場所:大丸神戸店 9階イベントホール
★入場無料です。

◆詳細はこちらのPDFファイルをご覧ください。

トークイベント「ファッション都市・神戸の多様性」を開催します。

神戸ファッション協会では、神戸開港150年を記念し、開港とともに育まれてきた神戸の多様性について語り合うトークイベントを3回シリーズで開催いたします。
テーマを「食」「住」「遊」に分け、毎回違った切り口で各界から多彩なゲストをお招きし、ファッション都市・神戸のこれからの可能性について考えます。

第1回 住の巻『神戸の街と人と暮し』
日時:2017年1月14日(土)14:30~16:00
場所:神戸ファッション美術館 4階「第1セミナー室」(神戸市東灘区向洋町中2-9-1
【内容】
明治の開港によって神戸村には外国人居留地が設けられ、様々な国籍の人々が共生する多様な街として発展してきました。今回は、人が住む環境としての神戸の魅力や可能性について語り合います。
・ゲスト:楠本利夫氏(元・芦屋大学教授/国際関係学)、ジャケリーン大熊氏(ジャッキー&パートナーズ イベント・プロデューサー)
・司会進行:百々徹氏(京都造形芸術大学准教授、㈱カエアン代表)
参加費:無料

第2回 食の巻『神戸の食文化のダイバーシティ』
日時:2017年2月18日(土)14:30~17:30(トークイベント:14:30~16:00、交流会:16:00~17:30)
場所:アリストンホテル神戸(神戸市中央区港島中町6-1
       トークイベント:5階「カスティーリア」、交流会:2階「バレンシア」
【内容】
開港とともにパンやワインなどの洋食文化が入り込み、灘の酒や和食文化と融合し、いまでは世界各地の食文化が街を彩る神戸。こうした神戸ならではの多様な食文化について語り合うトークイベントを開催します。また、次世代の神戸の食文化を彩る若手の仕掛人たちを紹介するブースを展開し、気軽に飲食を楽しんでもらえる交流会を同時開催します。
・ゲスト:白樫政孝氏(剣菱酒造㈱専務取締役)、筒井ミシェル氏(日仏商事㈱専務取締役)、レシュマ・ラマニ氏(ジャッキー&パートナーズ アシスタント・ディレクター)
・司会進行:百々徹氏
・出店者:剣菱酒造(日本酒)、日仏商事(ワイン)、In Tha Door Brewing(ビール)、ル・ディマンシュ(パン)、plus3 Marche MOTOMACHI(フルーツ)、SHOEIDO(キッシュ)、マシュマロ浪漫(マシュマロ)、ア・ラ・カンパーニュ(ケーキ)、フロマジュリー・ミュウ(チーズ)、伍魚福(珍味) 以上10社(順不同、予定)
★参加費:1,000円(税込み)※当日、受付にて申し受けます。

第3回 遊の巻『ニューシネマパラダイスin神戸』
日時:2017年3月11日(土)14:30~16:00
場所:神戸ファッション美術館 4階「第1セミナー室」(神戸市東灘区向洋町中2-9-1
【内容】
神戸は1896年に花隈の神港倶楽部で全国に先駆けてキネトスコープが公開された街で、この意味で、神戸は日本における映画発祥の地です。それ以来、映画と深くつながる神戸について語り合います。
・ゲスト:田中範子氏(神戸映画資料館支配人)、林未来氏(元町映画館支配人)、本丸勝也氏(リベラ㈱映画情報部統括)
・司会進行:百々徹氏
参加費:無料

◆定員は各回とも100名(先着順)。

★当イベントは終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

★チラシはこちらからダウンロードできます。

主催:公益財団法人神戸ファッション協会、神戸商工会議所
共催:神戸ファッション美術館
協力:神戸新交通株式会社
企画:神戸アンガージュマン(ファッション都市・神戸の活性化を目指す、業種横断的な集団で、イベントやセミナーなどさまざまな事業の企画・運営に取り組んでいる)

神戸コレクション2017SPRING/SUMMERの出展企業募集

兵庫・神戸ブランドの認知度向上及び販路開拓を支援するため、若い女性を中心に人気を誇るファッションイベント「神戸コレクション2017S/S」に「KOBE♡HYOGO FAVORITES」ブランドとして出展する企業を募集します。
詳細についてはこちら                    ⇒ 出展者募集ご案内
ステージの申込用紙のダウンロードはこちら     ⇒ エントリーシート(ステージ)
サンプル提供の申込用紙のダウンロードはこちら ⇒ エントリーシート(サンプル)
ブースの申込用紙のダウンロードはこちら      ⇒ エントリーシート(サンプル)

※募集期間は終了いたしました。

シンポジウム「ファッション都市・神戸の未来」の動画を公開

2016年7月21日に開催したシンポジウム「ファッション都市・神戸の未来」の動画を公開しました。
当日は、久元喜造神戸市長をはじめ各界から多彩なゲストをお招きし、神戸の現状や抱える課題、今後の取り組みに関する提案などについて積極的な意見交換が行われました。

◆主催者代表挨拶
  小田倶義((公財)神戸ファッション協会 会長)
◆第1部
  1.オープニング・スピーチ  久元喜造氏(神戸市長)
  2.基調講演「ファッション都市・神戸の可能性」  齋藤統氏(Asian European Consulting Company 社長)
◆第2部 パネルディスカッション
  登壇者(順不同)
  齋藤 統氏(Asian European Consulting Company 社長)
  久元 喜造氏(神戸市長)
  齊木 崇人氏(神戸芸術工科大学学長)
  渡邊 百合氏((株)マキシン社長)
  司会進行:百々徹氏(京都造形芸術大学准教授、(株)CAEAN代表)

★動画は5分割で配信しています。

「第23回 灘の酒と食を愉しむ会」を開催します。

%e7%81%98%e3%81%ae%e9%85%92

灘の酒や、神戸・兵庫の食品関連産業の振興と消費拡大を目的に、今年で23回目となる「灘の酒と食を愉しむ会」を開催いたします。

当イベントでは、日本一の酒どころ「灘五郷」の酒と、神戸・兵庫の食材を使った多彩な料理を存分に楽しみながら、日本酒の素晴らしさや、さまざまな料理との相性の良さを再確認いただきます。

また今回は、より多くの方に灘の酒と神戸・兵庫の食の魅力をアピールするため、参加費を値下げし、立食パーティー形式 といたしました。

●日時:平成28年11月22日(火) 18:30~20:30
●場所:神戸ポートピアホテル 南館1階「大輪田」
(神戸市中央区港島中町6-10-1 ポートライナー「市民広場」駅下車すぐ)
●参加費:4,000円(税込)※すべて前売りチケット対応

【内容】

(1) きき酒会:18:30~19:00
複数の種類の清酒(大吟醸酒、純米酒、生酒、原酒、古酒など)のきき酒を行い、正解者のうち5名様に賞品を贈呈します。

(2)立食パーティー:19:10~20:30
灘五郷の蔵元各社が提供する日本酒と、協賛企業が提供する料理や兵庫県下の食材を使用した神戸ポートピアホテル総料理長の料理を楽しんでいただきます。

(3)プレゼント・イベント
参加者にお気に入りの日本酒メーカーに投票していただき、最も得票数の多かったメーカーに投票いただいた方から抽選で数名に灘の酒を贈呈します(後日発送)。

★当イベントは終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

詳しくは、こちらのチラシをご覧ください(クリックすると拡大画像が開きます)。
灘の酒と食を愉しむ会チラシ

セミナー「べっぴん(特別な品)を神戸から世界へ」

べっぴんを神戸から世界へ10月3日より放送されるNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」は、戦後の混沌とした時代にヒロインが仲間とともに立ち上がり、家族に支えられながら「こだわりのモノづくり」を貫いて、母と子のための洋品店をつくりあげていく物語です。

「べっぴん」とは、江戸時代には「特」という意味で使われていた言葉で、明治の開港とともに西洋文化に育まれてきた神戸にはアパレルや洋菓子をはじめ多くの「べっぴん」があります。

本セミナーでは、これらを外国人観光客や世界のマーケットに向けて発信する方策を考えるため、上質なブランドを国内外で展開する八木通商㈱の八木社長をお招きして、その発想や戦略に迫ります。

■日時:2016年9月27日(火) 14:00~16:00
■場所:神戸ポートピアホテル 本館1階「偕楽」(神戸市中央区港島中町6-10-1 電話:078-302-1111)

【内容】
●ご挨拶
  主催者:「べっぴんさん」推進協議会  会長  小田 俱義(神戸ファッション協会 会長)
  ご来賓:NHK神戸放送局  局長  長谷川 裕康 氏

●「べっぴんさん」推進協議会の取り組みについて
  講師:「べっぴんさん」推進協議会  事務局長  加藤 久雄(神戸市経済観光局 担当局長)

●講演「グローバル・ファッション・ビジネス」
  講師:八木通商(株)  代表取締役社長  八木 雄三 氏
  聞き手:神戸コレクション  エグゼクティブプロデューサー  高田 恵太郎 氏

■定員:200名
■参加費:無料
主催:「べっぴんさん」推進協議会  共催:(公財)神戸ファッション協会/神戸商工会議所

【申込方法】申込書にてファックスでお申し込みいただくか、同内容をEmailにてお送りください。受講票などはお送りしませんので、当日は直接会場へお越しください。

※本セミナーは終了しました。たくさんのご来場、ありがとうございました。

シンポジウム「ファッション都市・神戸の未来」

ファッション都市・神戸の未来1973年1月、神戸は全国に先駆けて「ファッション都市宣言」を行いました。衣・食・住・遊に関する産業すべてを「ファッション産業」ととらえ、これらの振興を図ることは、当時としては非常に先見性に満ちた試みでした。これを機に、官民一体となってファッション都市として先駆的な多くの方策を実施し、数々の取り組みが功を奏したことから、神戸は名実ともにファッションの街として認知度を上げていきました。

あれから40年以上の月日が過ぎ、神戸を取り巻く現状や、ファッション界の状況が大きく変わったいま、ファッション都市・神戸のあり方についての再検討が必要であることから、当シンポジウムでは、行政、教育・研究機関、民間企業はもとより、海外からの視点も加えるなど多彩なゲストをお迎えして、多角的な見地からディスカッションを繰り広げます。

■日時:2016年7月21日(木) 14:00~16:00
■場所:神戸ファッション美術館 5階「オルビスホール」(神戸市東灘区向洋町中2-9-1)

【内容】
●主催者代表挨拶  小田倶義((公財)神戸ファッション協会 会長)
●第1部
  (1)オープニング・スピーチ  久元喜造氏(神戸市長)
  (2)基調講演「ファッション都市・神戸の可能性」
     講師:齋藤統氏(Asian European Consulting Company 社長)
●第2部 パネルディスカッション
  登壇者(順不同)
   齋藤 統氏(Asian European Consulting Company 社長)
   久元喜造氏(神戸市長)
   齊木崇人氏(神戸芸術工科大学学長)
   渡邊百合氏((株)マキシン社長)
   *司会進行:百々徹氏(京都造形芸術大学准教授、(株)CAEAN代表)
■定員:250名
■参加費:無料
★申込方法など詳細は、こちらのPDFファイルをご覧ください。

※本シンポジウムは終了しました。たくさんのご来場、ありがとうございました。

神戸ファッション美術館「2016服飾文化セミナー」

2016服飾文化セミナー神戸ファッション美術館では、「日本の先端技術と伝統から紐解く」をテーマに、神戸から世界最高峰を目指すスポーツ衣服の開発に携わる専門家をお招きし、実物衣服を鑑賞しながら、衣服造形家の眞田岳彦氏とともに世界に誇る日本の先端衣服を学ぶセミナーや見学会を開催します。

7月2日(土) 14:00~16:00
「世界最高峰を目指すスポーツシューズ」
講師:(株)アシックス 榧野俊一氏、福井良守氏

9月22日(木・祝) 14:00~16:00
「世界最高峰を目指す機能繊維」
講師:ユニチカトレーディング(株) 中山進氏

11月1日(火) 10:00~16:00
神戸の衣服 出張見学ツアー
見学先:アシックススポーツシューズカスタム製造部門、アシックススポーツミュージアム

詳細はこちらをご覧ください(神戸ファッション美術館のページヘリンクしています)。

神戸コレクション2016AUTUMN/WINTERの出展企業募集

兵庫・神戸ブランドの認知度向上及び販路開拓を支援するため、若い女性を中心に人気を誇るファッションイベント「神戸コレクション2016A/W」に「KOBE♡HYOGO FAVORITES」ブランドとして出展する企業を募集します。
詳細についてはこちら ⇒ 出展者募集ご案内 神コレヴィレッジ出展者募集ご案内
申込用紙のダウンロードはこちら ⇒ エントリーシート(ステージ) エントリーシート(ヴィレッジブース)

2016年 産業企画展「ひょうごじばさん広場」を開催します!

ひょうごじばさん広場「ひょうごじばさん広場」は、古くから受け継がれてきた兵庫県の地場産業、伝統的工芸品をより多くのみなさまに知っていただくことを目的に、20社の産地企業・団体が出展して開催します。

ものづくり体験ワークショップブースでは今回、出石焼の絵付け体験が初出展するほか、7業種(神戸家具、神戸真珠、たつの皮革、姫路皮革、丹波立杭焼、播州そろばん、和ろうそく)の職人から手ほどきを受け、ものづくりの「楽しさ」「大切さ」を知っていただきます。
制作実演ブース(城崎麦わら細工、淡路鬼瓦、赤穂緞通、丹波布)では、伝統工芸士、匠がものづくりの技を披露します。
展示・販売ブースでは、県下の優れた地場産品(赤穂雲火焼、淡路線香、加古川靴下、姫路書写塗、播州織、姫路独楽、神戸マッチ)や特産品などが展示販売されます。

来場者のみなさまに、地場産業をより身近なものに感じていただける展示会ですので、ぜひお越しください。

日時:2016年6月25日(土)・26日(日) 10:00~18:00(26日は17:00まで)
場所:デュオこうべ浜の手「デュオドーム」(JR神戸駅南へ徒歩1分)
★入場無料です(体験ワークショップは有料です)
★出展内容の詳細はこちらのチラシをご覧ください。

※本イベントは終了しました。たくさんのご来場、ありがとうございました。