「生活文化産業におけるデジタルデータ活用セミナー ~ スマートテキスタイルによる生活の質向上へ ~」開催のご案内

消費者の価値観やライフスタイルの変化や多様化に対応すべく、IoTやAI等のデジタルツールを活用した”ファッションテック”や”スマートテキスタイル”といわれる新たな付加価値を提供する取り組みが、生活文化産業でも進められています。
本セミナーでは、昨年4月、経済産業省「生活製品におけるIoT等のデジタルツールの活用による生活の質の向上に関する研究会」報告として発表された、生活文化産業でのデジタルツール活用の現状と課題等についての解説とともに、“スマートテキスタイル”活用への取り組みの実際を紹介いただきます。
ぜひご聴講ください。

日時  3月12日(火)午後2時~3時30分
場所  アリストンホテル神戸 5階「カスティーリア」(神戸市中央区港島中町6-1)

内容
Ⅰ「生活製品におけるIoT等のデジタルツールの活用による生活の質の向上に関する研究会」報告の概要(説明)
経済産業省  製造産業局生活製品課企画官(技術・新市場担当)  縄田 俊之 氏

Ⅱ 生活製品へのデジタルツール活用事例紹介
機能素材 hitoe(R) の活用事例
日本電信電話株式会社 研究企画部門サービスプロデュース担当 担当部長  吉橋 伸知 氏

**********
機能素材 hitoe(R) は、東レ株式会社と日本電信電話株式会社が共同で開発したナノファイバー素材に導電性高分子を含浸させた導電性のテキスタイルです。
hitoe(R) により計測した生体情報をスマホやクラウドで分析することで、スポーツ・作業者安全管理・医療ヘルスケア等の様々な用途に役に立てることを目指して多様なパートナーと取り組んでいます。
**********

Ⅲ 質疑応答

定員  80名(申込先着順)

ご参加の向きは、ファクシミリ(078-303-3122)またはメール(info@kfo.or.jp)にて、1.事業所名、2.参加者情報(所属・役職、氏名)、3.連絡先(電話番号とファクシミリ番号)をお知らせください。
※タイトルは、「デジタルツール活用セミナー」としてください。
※受講票は、1週間程度後にファクシミリにてお送りしますので、3.連絡先に必ずファクシミリ番号を明記してください。

【お問い合わせ先】 (公財)神戸ファッション協会  TEL:078-303-3123