個人情報の取扱いについて サイトマップ

公益財団法人 神戸ファッション協会

ホーム ≫ 事業内容 ≫ 2013年 地場産業総合振興事業

■2013年 地場産業総合振興事業

事業目的

 古くから受け継がれてきた兵庫県の地場産業や伝統的工芸品を対象に振興、活性化を図るため、展示会を開催するほか、流通企業とタイアップし、恒常的な商談の斡旋窓口となりPR・販路拡大を図りました。また、地場産地企業の新たな取り組み事業に対して協会がパイプ役となり支援を行いました。

1.ビジネスマッチングの創出

実施報告

 流通企業(量販店・百貨店)とタイアップし、ビジネスマッチングを円滑に行うため、協会が恒常的な商談のパイプ役になり、流通企業の催事企画等に合わせ産地企業のビジネスチャンスを創出し、販路開拓・拡大の支援を行いました。
 イトーヨーカ堂の催事企画に合わせ「ひょうごじばさん広場」を開催し、地場産品の展示販売を行い、また、百貨店の催事企画に合わせ、KFOクリエーターズ倶楽部と連携し、地域ブランドの特色を活かした業種(産地企業)をピックアップし、百貨店の催事企画に出店しました。


①イトーヨーカ堂甲子園店催事企画に合わせ『ひょうごじばさん広場』を開設し販売を実施しました。

実施日

  1. H25.5.15(水)~19(日) 10社出店 
    パン(西宮)、洋菓子2社(西宮)、瓦煎餅(神戸)、甲子園ヒーロー揚げ(西宮)、靴下(加古川)、皮革(たつの)、三木金物(三木)、線香(淡路)、雑貨(西宮) 5月開催チラシPDF636KB
  2. H25.9.11(水)~16(月) 10社出店
    パン(西宮)、洋菓子2社(西宮)、紅茶(神戸)、丹波焼2社(篠山)、靴下(加古川)、三木金物(三木)、神戸真珠(神戸)、雑貨(西宮)
    初出店の神戸紅茶、半年ぶりに神戸真珠・丹波焼窯元2社が出店し、NHK神戸放送局の取材が入り当日のニュースで紹介され、その影響でお客様が増え、販売増に繋がり、特に靴下の販売が好調でした。 9月開催チラシPDF482KB
  3. H26.2.19(水)~23(日)8社出店
    線香(淡路)、靴下(加古川)、和ろうそく(西宮)、洋菓子(西宮)、パン(西宮)、瓦煎餅(神戸)、丹波立杭焼2窯元(篠山)販売共に職人のロクロ実演・お皿絵付け体験コーナーを設け、産地の認知向上を図った。 2月催事チラシPDF617KB
  4. H25.7.12(金)~15(月) 和ろうそく(西宮)
    提案企画、お彼岸前の需要に合わせた「ろうそく、お線香」の販売
  5. H25.4.20/21(土日)、6.22/23(土日)、7.20/21(土日)、8.24/25(土日)、9.21/22(土日)、10.19/20(土日)、11.23/24(土日)、12.14/15(土日)、1.25/26(土日) 週末企画 洋菓子(西宮)
  6. H25.7.24(水)~28(日)、10.23(水)~28(月) 提案企画 雑貨(西宮)
  7. H25. 1社出店 雑貨(西宮) 提案企画

 
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業

②百貨店催事企画


1)山陽百貨店

開催期間:平成25年9月11日(水)~17日(火)
出展業種:

◇播州織ストール(西脇)


2)そごう西神

開催期間:平成25年10月15日(火)~21日(月)
出展業種:◇播州織ストール(西脇)


3)大丸神戸店

開催期間:平成25年10月2日(水)~8日(火)
出展業種:◇兵庫の天然皮革バッグ、小物皮革商品(たつの)


4)阪急西宮ガーデンズ

開催期間:平成25年12月18日(水)~24日(火)
出展業種:◇兵庫の天然皮革(たつの市)バッグ、小物皮革商品

2.地場産地企業の新たな取り組みへの支援

地場産地企業・団体が新たに取り組む事業に対して、協会がパイプ役となり支援を行いました。

1)豊岡杞柳細工の展示、販売とカゴ作り体験・ワークショップを開催
◇大丸神戸店

開 催 日

平成25年8月3日(土)・4日(日) / 12:00~16:00

地場産業のPR・販路開拓支援のため協会と大丸神戸店の協同企画を開催。

豊岡杞柳細工のかご作りを体験するワークショップ『籐とコリヤナギでかご作りにトライ』を2日間開催しました。ワークショップに参加された皆様は、産地の伝統工芸士から編み方などの手ほどきを受け好きな形のかごを熱心に楽しく制作されていました。また、神戸新聞に事前告知の記事が掲載された事もあり、期間中にはワークショップで24人の方が体験し、豊岡杞柳細工の展示商品が2籠販売でき杞柳細工のPRと認知向上を図る事ができました。

体験風景:2013年8月3・4日大丸神戸店豊岡杞柳細工ワークショップ開催PDF(19.95MB)

◇神戸国際会館商業施設SOL(ソル)内、じばさんele

開 催 日

平成25年11月24日(日) / 10:30~17:30

新規消費者層拡大のため協会とじばさんeleの協同企画を開催。

神戸国際会館が運営するSOL(ソル)は「Health&Beauty」をコンセプトとして25歳から35歳の女性をターゲットに多くのお客様が来館している。そこで「手しごと」「ものづくり」に興味を持つ、新たな年代層の消費者の方々に豊岡杞柳細工商品よりよく知っていただく事を目的に豊岡杞柳細工『体験ワークショップ』を実施しました。

体験風景:じばさんele(ソル)豊岡杞柳細工ワークショップPDF(1.75MB)

2)兵庫県内の地場産品を中心に扱うショップを新規オープン

協会が産地とセレクトショップ乱痴気(ランチキ)のパイプ役となり協力、支援を行いました。乱痴気がプロデュースするライフスタイルショップ『じばさんele』(県内の地場産品を中心に展示販売)を9月20日、神戸国際会館商業施設(ソル)地下2階に新店舗を開設。地場産業、伝統的工芸品と取り組み、新たな形でライフスタイルを提案し店内には「丹波立杭焼(8窯元)」「たつの皮革」「播州織」「丹波布」「豊岡杞柳細工」「杉原紙」「淡路瓦」などの産地と取り組み、こだわりのあるコラボレート商品の展示販売。また、店内の一角にはワークショップスペースを設け「コト消費」を重視したモノだけでは得られない豊かさや楽しみも、ライフスタイルの提案の一つとしてお客様に提供。この店舗の開設が県内の地場産業・伝統的工芸品の認知向上・PRの役割の一端を担っています。

開 設 日

平成25年9月20日(金)~

場    所

神戸国際会館 商業施設SOL(ソル)地下2階

ショップ風景:じばさんele(ソル)open PDF(11.33MB)

3)陶器まつりへの出店を支援

地場産品のPRと認知向上のため、陶器まつり開催日の2日間、伝統産業会館前のスペースを活用し、展示販売コーナーを開設。たつの天然皮革の産地が出店し、バッグ類・小物等の販売を行った。出店者からは購入者の皆様には、たつの皮革とショップのPRができましたとの報告がありました。
出展業種 レリップ(たつの皮革バッグ・小物類)

実 施 日

平成25年10月19日・20日(土日)

出 店 場 所

立杭陶の郷 伝統産業会館前広場

出 店 業 種

レリップ(たつの皮革バッグ類)

4)産地企業に新規販路開拓の支援
① シバタ工業(ゴム長靴製造販売)との取り組み

シバタ工業は1923年に神戸市長田区にゴム履物類の製造販売として創業し戦災により現在地、明石市魚住町に移転。扱い商品はゴム長靴事業はじめ産業資材など幅広く商品を展開。
県物産協会から協会を紹介され、ゴム長靴の販路、商品デザインのサポート等の支援の依頼がありました。展開アイテムの中には女性用、男性用、特殊業務用、ガーデニングなど多くの商品を製造販売されている。今回、女性用長靴を中心に販路を探しており、セレクトショップを紹介する。早ければ4月初旬よりショップに商品の展示販売がスタート。また、将来的には男性用商品のOEM商品(セレクトショップ×シバタ工業)も検討予定。

② 松右衛門帆(高砂帆布)との取り組み

県内の地場産品を展示販売しているセレクトショップ『じばさんele』が以前から松右衛門帆(高砂帆布)に興味を持っており、協会がパイプ役になり松右衛門帆を制作している高砂物産協会に同行訪問し、柿木会長と商談。
国内で現存する最も古い帆布は江戸時代後期に播州高砂(現在の兵庫県高砂市)の工楽松右衛門が織り上げた「松右衛門帆」で松右衛門は貧弱な帆布を、厚地で大幅物の織り上げに成功し、主要船舶に使用されるようになり、北前船をはじめとする江戸時代後期の海運業に、大きな発展をもたらした。この「松右衛門帆」を地元有志らで作る高砂物産協会柿木会長が中心となり現存する当時の「松右衛門帆」を調査し、素材から織り方まで当時のまま忠実に再現し、220年以上の時を経て現在流通している一般的な帆布には無いしなやかさと軽さ、糸の太さと柔らかな厚みが特徴と、柿木会長から概要を聞き、現在は豊岡鞄と取り組み東京伊勢丹を中心に豊岡鞄ブランド商品と合わせて展開予定との事。ついては、バッグ以外のアイテムで提案いただければ是非、お願いしたいと好意的にサンプル分として「松右衛門帆」生地(生成色)を分けて頂いた。ついては、この「松右衛門帆」素材を活用した商品企画等を提案予定。

5)産地企業に新たな取り組み先を支援(セレクトショップと産地とのコラボレーション企画)
① 金剛商会(帽子製造販売)×播州毛鉤

金剛ブランドハットに毛鉤の手しごと技術(フェザーの細工)を活かし、フェザーをサイドに彩り商品化。
1月のパリ展示会カプセルに出展

② RYU(リュウ/アパレル製造販売)×たつの皮革

たつの皮革の加工技術を活かしリュウブランドトートーバッグをたつので制作し商品化。
1月のパリ展示会カプセルに出展。

③ orslow(オアスロー/アパレル製造販売)×丹波立杭焼

オアスローブランドデニムジャケットのボタンに使用商品化。
1月のパリ展示会カプセルに出展。

3.地場産業・伝統的工芸のPRと振興のため産業企画展『ひょうごじばさん広場』を開催

兵庫県の地場産業、伝統的工芸品を対象にPRと認知向上、産地の振興、活性化を目的に2013年産業企画展「ひょうごじばさん広場」を開催しました。

実施日:H25.10.19(土)・20(日) / 10:00~17:00
出店場所:「デュオドーム」デュオこうべ(浜の手)JR神戸駅南側地下
入場:無料
来場者:約12,000人(2日間推定)
出店企業:21社(産地企業・団体)

◇制作体験 9業種

・豊岡杞柳細工(豊岡)・播州そろばん(小野)・美吉籠(三木)・皮革動物作り(たつの)・神戸真珠(神戸)・姫路張子(姫路)・姫路独楽(姫路)・神戸家具(神戸)・皮革細工(姫路)

◇制作実演 4業種

・淡路鬼瓦(南あわじ)・赤穂段通(赤穂)・姫路独楽/姫路張子(姫路)

◇展示販売 11業種

・赤穂雲火焼(赤穂)・ひめじの天然皮革/姫山人形(姫路)・播州織(西脇)   ・三木金物(三木)・靴下(加古川)・線香(淡路)・マッチ(神戸)   ・杉原紙(多可町)・書写塗(姫路)・兵庫県特産品(ふるさと館)

2013年 産業企画展『ひょうごじばさん広場』詳細はこちら

<お問い合わせ先>

(公財)神戸ファッション協会
Kobe Fashion Organization (K.F.O)

(担当:酒井 滋)

〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-1 神戸商工会議所会館6階
TEL. 078-303-3123  FAX. 078-303-3122
URL. http://www.kfo.or.jp/  E-Mail. info@kfo.or.jp

ページの先頭へページの先頭へ

公益財団法人神戸ファッション協会

〒650-0046兵庫県神戸市中央区港島中町6-1神戸商工会議所会館6F
TEL:078-303-3123 FAX:078-303-3122