個人情報の取扱いについて サイトマップ

公益財団法人 神戸ファッション協会

ホーム ≫ 事業内容 ≫ 2010年地域企業市場開拓支援事業

■2010年地域企業市場開拓支援事業

ビジネスマッチング
(地場産品ビジネスチャレンジ事業2010)

事業目的

 兵庫県下の産地企業と流通業者のマッチングを図るため、百貨店、量販店等において展示、販売を実施することにより地場産品のPR、広報活動を行い、一般消費者の認知度向上を図りました。

実施報告

 産地企業と流通業者(百貨店・量販店)とのマッチングを円滑に行うために恒常的な商談の斡旋窓口になり、産地企業の販路開拓に支援を行いました。 これにより、イトーヨーカ堂の催事企画に合わせ「ひょうごじばさん広場」を開催し地場産品の展示販売を行い、また、新たな取り組みとして(株)阪急阪神百貨店と連携し、神戸・兵庫県で活躍する新進クリエイターを募り、大阪梅田の阪神百貨店と阪急百貨店の催事企画に出店し服飾雑貨・アクセサリー等の展示販売を行いました。

【イトーヨーカ堂催事企画 加古川店『ひょうごじばさん広場』 】

1、出店企業6社

開催期間

2010年4月21日(水)~26日(月)

地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業

【イトーヨーカ堂催事企画 甲子園店『ひょうごじばさん広場』】

2、出店企業3社~7社

開催期間

・2010年5月12日(水)~16日(日)・2010年7月14日(水)~19日(月)
・2010年9月8日(水)~12日(日)・2011年2月16日(水)~20日(日)

地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業

◇出店者からのご意見

 出店の皆様からは、消費者と直接話ができる事で、商品に対しての反応・反響・動向等が分かり、新商品開発や販売対応に対してのヒントになるとの事でした。


【阪神百貨店催事企画 梅田本店『阪神のクラフト雑貨マーケット』】

出店企業11社(神戸・兵庫で活躍する新進クリエイターが出店)

開催期間

2010年9月22日(水)~28日(火)

地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業

【阪急百貨店催事企画 大阪梅田本店『クリエイターズアクセサリーフェア』】

『KOBE創造区』として
出店企業8社(アクセサリー、バック、靴、石けんに関わるクリエイター)が出店

開催期間

2010年12月1日(水)~5日(日)

地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業
 

◇出店者からのご意見

 クリエイターの皆様からは、百貨店への出店機会は少なく、販売ノウハウ(お客様対応)の勉強になり、今後に付いてもチャンスがあれば出店したいとの事でした。

セレクトショップ型アンテナショップ
(兵庫県地域ブランド アンテナショップ2010)

事業目的

 小売ノウハウを持たない産地企業が、都市部のセレクトショップで販売活動を行うことにより、消費者ニーズの把握や新商品の企画力向上と新規の販路開拓を図りました。

実施報告

 神戸市に本拠を置くセレクトショップ乱痴気(ランチキ)(株)ワークトゥギャザーロックトゥギャザーと提携し、兵庫県下の優れた地場産品を全国に情報発信・販売すると共に、東京で活躍している若いデザイナー・クリエイター・スタイリスト達と県下の地場産業を結び付け、新たな視点からの地場産品を開発し、新規販路へ販売する共同プロジェクト(コラボ商品の企画開発)を行いました。

①JUMBLE-TOKYO合同展示会に出展

ランチキと地場企業とのコラボ商品を出展し新たな販路への受注活動行った。

出展日

2010年9月14日(火)~16日(木)

場所

ベルサーレ原宿

出展商品

ブランド「motihada」アンダーウェアシャツ・パンツ・ネックウォーマー・
靴下ジャケット(加古川製)、
バリカン型剪定鋏(小野金物)、
木工ハンガーフック・木工ハンド鏡(神戸洋家具)

地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業

②羽田新国際旅客ターミナルに『兵庫じばさん』のコーナーを開設
(出展企業・団体:13社)

 5階商業空間クールゾーンの"DESIGN JAPAN CULTURE"ショップ内の一角に兵庫県の地場産品を集結し「LANTIKI HYOGO LOCAL INDUSTRY BOX GALLERY IN HANEDA」と銘うってコーナーを開設、また、その一角に「豊岡カバンの自販機」を設置し、トートバックにキャラクターをプリントしたコラボ新商品を販売。新旅客ターミナルは、開港以来予想を圧倒的に上回る集客を誇っており、最近、最も注目を集めている人気スポットに兵庫県下の地場産品展示販売コーナーを設けたことは、兵庫地場産業の魅力と優秀さを内外の様々な客層へのアピールする絶好の機会であった。また、出店者の皆様からは、東京での商品PR・認知度アップに繋がり、今後の反響が楽しみとの事でした。

開設期間

平成22年10月21日(木)~平成23年3月20日(日)

地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業

③セレクトショップ×地場企業との新商品開発
(コラボ商品の企画開発)

地場産業者と東京のデザイナー、クリエイター、スタイリスト達との接点の場を設け、新たな視点から新商品の企画開発に取り組み、地場企業との共同プロジェクトとして商品化まで行い新規販路への販売を行った。


<地場企業との新商品開発(コラボ商品の企画開発)の取り組み>

  • 「motihada(加古川肌着)×ランチキ」
    昨年度の同事業で取り組みを行い商品化され、今年度についても新規アイテムを羽田空港、ランチキ各店及び全国の23社のセレクトショップに販売。
  • 「多鹿(小野金物)×ランチキ」
    バリカン型剪定鋏ウエストケース、4月上旬にランチキ各店で発売予定。
  • 「播州織(西脇市)×2tacs(東京在中スタイリスト兼クリエイター)」
    播州織の端切れ、廃材を活用したエコ環境に特化した縫いぐるみ「シカクン」を商品化しランチキ各店で販売。なお、ファッション雑誌メンズノンノ12月号に「シカクン」が掲載されました。
  • ファミマ・ドット・コムのWebショップで「motihada」(コラボ商品)を販売
    全国のファミリーマート、レジ横に「motihada」のVTR(映像)を設置し兵庫の地場産品をPR。
  • 「丹波立杭焼(篠山市)×岡部文彦氏(東京在中スタイリスト兼クリエイター)」
    観賞用植木鉢3種類を商品化し3月よりランチキ各店で販売。また、ファッションWEBサイトCLUSTERで商品紹介され、 GO OUTのWebショップでは3月末より販売される。 なお、ファッション雑誌メンズLEE4月号に商品が掲載される予定。
  • 「豊岡カバン自販機(豊岡市)×ランチキ」
    トートバック(アニメキャラのプリント)羽田空港で販売。
  • 「姫路菓子組合(姫路市)×ランチキ」
    「城菓町 姫路」と銘打って17種類(企業)のお菓子詰め合わせを3月1日から羽田空港「兵庫じばさん」コーナーにて数量限定で販売。なお、パッケージと商品紹介のチラシのグラフィックデザインをランチキが制作。
  • 「播州織(西脇市)×ランチキ」
    メンズ用シャツを企画開発(播州織の特徴を活かした商品)、現在進行中。
  • 「豊岡杞柳細工(豊岡市)×神戸ザック×岡部文彦氏(東京在中スタイリスト兼クリエイター)」
    アウトドア用リュックサックを企画、現在進行中。
  • 「丹波布(丹波市)×2tacs(東京在中スタイリスト兼クリエイター)」
    メンズウェアを企画、現在進行中。
  • 「加古川靴下×ランチキ」
    5本指ソックス企画商品を復活し、3月中旬よりランチキ各店で販売。

④『兵庫じばさん』をテーマにギャラリーエキシビションを開設

 ランチキ3店舗(神戸店・大阪店・東京店)にリレー形式で兵庫の地場産業をイメージした小屋風什器を神戸洋家具で制作し、丹波立杭焼、丹波布、杞柳細工、皮革、小野金物、和ろうそく、柳行李、薪等をディスプレーし、「motihada商品群」・「多鹿バリカン型剪定鋏」・「縫いぐるみシカクン」等のコラボ商品を飾り付けたコーナーを設置して展示販売を行った。これにより、来店される10代後半から30代後半の新次世代のユーザーに県下「じばさん」の認知向上とPRを行いました。
また、大阪店、開設期間中の1月8・9日の2日間、なんばパークス5階回廊にて豊岡杞柳細工の「制作実演と体験コーナー」を開設し、一般来場者に匠の技を見て頂き、籠作り(モノづくり)の体験を楽しんで頂くと共に、兵庫県地場産品の展示販売とPR活動を行った。なお、期間中の後半10日間には、なんばパークス2階メインロビー横のディスプレースペース、ショーウインドウに同上の(小屋風什器)ディスプレーを設置し、なんばパークス来場者に「兵庫じばさん」をPRする。

開設場所

日程

乱痴気セントラル 神戸店

2010年11月13日~12月12日

乱痴気パークス 大阪店

2010年12月18日~2011年1月16日

乱痴気セントラル 東京店

2011年1月28日~2月28日

地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業

なんばパークス5階回廊にて豊岡杞柳細工の「制作実演と体験コーナー」

地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業
地域企業市場開拓支援事業 地域企業市場開拓支援事業

⑤兵庫地場産品の情報発信

  • 羽田空港新国際旅客ターミナルビルに「兵庫じばさん」コーナー開設
    プレスリリース告知により日本経済新聞、朝日新聞、産経新聞、神戸新聞(2回)、繊研新聞(2回)記事掲載される。
  • 羽田空港の「兵庫じばさん」のスタートに際し、PR映像を制作し、「LANTIKI HYOGO LOCAL INDUSTRY BOX GALLERY IN HANEDA」と題して【You Tube】に流すと共にランチキWeb等で告知を行った。
  • 地場産業×セレクトショップ、コラボ商品開発の関連記事
    豊岡のトートバック、小野の鋏、加古川の靴下・肌着等の商品群を紹介。 神戸新聞、繊研新聞(2回)に記事掲載される。
  • 『兵庫じばさん』をテーマにギャラリーエキシビション開設
    神戸新聞に記事掲載される。
  • 兵庫地場産カタログ「じばさん兵庫」bookletの発行に伴い羽田空港、ランチキ各ショップに地場産品と共にディスプレーし商品のPR・イメージアップに有効活用を行った。

⑥展示発表会への出展

 上記③で、商品化されたコラボ新商品をランチキ自社展示発表会(5月中旬)へ出展し、全国30社の取引先に販売アプローチを行う。これにより、新たな販路開拓につなぎ地場産品の販売拡大に支援を行う。

最後に

 この事業の特徴は、これまで接触が少なかった、優れたものづくりの技術を有する地場産業と、時代の先端をゆく豊かな感性とアイデアをもつセレクトショップがタイアップすることにより、地場産品の魅力の再発見や新たな消費者ニーズの掘起しができた。さらにはランチキのネットワークにより東京の新進クリエイター等が参画する事で、新たな地場産企業との取り組みにより、新商品(コラボ商品の企画開発)の共同開発に繋がり、課題であったデザイン力を補う好事例となり、多くのクリエイター達が兵庫の地場産業に着眼し、今後についても地場産業との取り組みを拡大して行く事で産地企業の活性化を図りたい。

羽田空港『兵庫じばさん』コーナー出店企業

出店企業・団体

業種

 

出店企業・団体

業種

あおがき丹波布工房

丹波布

 

兼先商店有限会社

豊岡鞄

有限会社 ネスパ

豊岡のバック

 

宵田商店街振興組合

カバンの自動販売機

兵庫県杞柳製品協同組合

杞柳製品

 

戸田竹芸店

美吉籠

淡路梅薫堂株式会社

線香

 

有限会社 松本商店

和ろうそく

多鹿治夫鋏製作所

小野金物

 

炎丹久窯

丹波立杭焼

赤穂瀬戸内窯

赤穂雲火焼

 

現代竜山石器 石ころRi

竜山石

レリップ株式会社

兵庫の天然皮革

 

 

 

<お問い合わせ先>

(財)神戸ファッション協会
Kobe Fashion Organization (K.F.O)

(担当:酒井 滋)

〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-1 神戸商工会議所会館6階
TEL. 078-303-3123  FAX. 078-303-3122
URL. http://www.kfo.or.jp/  E-Mail. info@kfo.or.jp

ページの先頭へページの先頭へ

公益財団法人神戸ファッション協会

〒650-0046兵庫県神戸市中央区港島中町6-1神戸商工会議所会館6F
TEL:078-303-3123 FAX:078-303-3122